「門司港レトロおすすめスポット」は門司港レトロの魅力を写真で伝えるエリアガイドです。門司港レトロ展望台からの景色やイルミネーションなど、実際に足を使って撮影した写真で門司港レトロの魅力を感じてください。
門司港レトロとは >  門司港レトロとは
門司港レトロとは

門司港レトロは明治・大正時代、国際貿易港として反映した門司港駅周辺に点在する建築物のある古い街並みと新しい都市機能をうまく調和させた都市型観光地のことを言います。

レトロ(RETRO)という言葉は英語のretrospectiveの略で、「昔を懐かしむ」「懐古的な」という意味だそうです。門司港レトロは北九州市の企画、開発によりできあがったものですが、昔からの建物と新しく立てた建築物がぴったりマッチし、単なる懐古趣味じゃない、とても雰囲気のある観光地に仕上がっています

門司港レトロの中心部には黒川紀章さんの設計で建てられた高層マンション「レトロハイマート」なんかもあったりするのですが、昔ながらのレトロな雰囲気とうまく溶け込んでいて、観光地だけじゃなく、1つの街としてしっかり機能しているようです。

こんな雰囲気のある「門司港レトロ」デートスポットにもおすすめです。


門司港レトロとは一覧へ

サプリメント初心者ガイド